読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電波通信

I'm on the Top. of the world.

ミームとは何か?という雑談

雑談
最近SCPにハマっていて、その中でミームとか出てきてよく分からなかったので、自分で整理しました。
以下で述べられるて定義や例はこのブログのみのもので一般的でない場合があります。悪しからず。
定義:実体と文脈
実体とは動作、文書、画像、場所、もしくは一定の条件づけられた行動、または観念などのいづれかを指す。
文脈とは実体の由来や経緯、もしくはその実体の正体や歴史を指す。つまり実体に纏わる付加的な情報である。
定義:ミーム
ミームとは実体と文脈の対の事である。より正確には実体と文脈の関連付けの事である。ミームは我々の心の中に存在しているのである。形式的に実体と文脈の対としてミームを定義したがこの結びつきは絶えず不定形に変化していて、確固とした実在はないかもしれない。
実体と文脈の結び付きが強いほどより「ミーム的」である。
ミームであるかどうか、よりミーム的であるかどうかの判断は個々人の主観による。ある人にとって「ミーム的」であるものでも他の人にとってそうでないものもある。しかしところで「ミーム的」でないものと言うのは見つけにくい。
例えば実体を豆腐、文脈を赤という色にしたミームAを考えられるが、一般の人にとっては「ミーム的」であるかどうか、いわば「ミーム性」が低いと思う。
また実体を豆腐、文脈を「豆から作られたもの」としたミームBを考えればBは「ミーム性」が高い事であろう。*1
複製・伝播・変異
ミームは複製・伝播・変異の三つの特徴を持つ。これらの特徴をより備えていればより「ミーム的」である。
何かしらのミームAを持つ人がそのAに類似するミームBを創る現象の事である。複数ミームから一つのミームが創られる場合もある。
ミームは複製の過程で往々にして変異する。改変コピペがその典型例だと思う。
ミームAを持つ人がAを他の人へと「教える」現象の事である。
「教える」とは随意不随意を問わず情報を伝えるという意味である。感染とも言うと分かりやすいのやも知れない。
ミームAが世の多くの人にミームであると判断される事実があったとしよう。それはミームが伝播・感染し拡大した結果である。
ミームAが他のミームBへと変化する現象の事である。ミームの複製で変異する場合もあるし、ミームの伝播で変異する事もある。
変化する という言葉の意味はミームを構成する実体が変化したりミームを構成する文脈に新たな情報が付加されたり削除されたりする事を言う。この変異というものは時としてミームの進化と呼ばれるかもしれない。ミームがより強い*2ミームに進化するのだ。
おおよそ人が考える全てのものがミームたり得るが、「ミーム的」で無さ過ぎるものは(その人にとって)ミームでないと断定してもよいと思う。
ミームの例
1.初音ミク
これはミームである。
初音ミクという文字列を見たときあなたは青色の髪の毛のツインテールの女の子を模したイラストを想起したかもしれない。この初音ミクという文字列とイラストのタグ付けをミームというのである。
またある人はこの初音ミクという文字列を見てボーカロイドという観念を想起したかもしれない。それもまたミームである。
ある人にとっての初音ミクというミームの実体は青色の髪の毛をした女の子で文脈はボーカロイドとその他色々な情報
ある人にとっての初音ミクというミームは実体はプログラムで文脈は青色の髪の毛の女の子かもしれない
2.歩くという動作
これはミームである可能性が低い。
汎用過ぎて文脈が定まらなさすぎるので私にとって「ミーム的」では無さ過ぎるのである。
しかし「水の上を歩く」という動作(もしくは観念)は私にとってミームである可能性が高い。その実体は水の上を歩くという観念で、文脈はキリストが起こした奇跡や昔雑誌で見た水の上を歩く無茶な方法論*3などである。
3.壁ドン
これはミームである。また変異してミームと言える。
もともとこれには隣人がうるさいから壁を殴って不快の意を示すという文脈や、もしくは単に隣人によらない不快の意を示す文脈も伴ったミームだったが、伝播の過程で変化し、色恋沙汰でロマンティクなシチュエーションを演出することが文脈になった。
4.「私にいい考えがある」
この文字列は多くの人にとってはミームになりえない可能性が高い。なんの脈絡もない文字列に見えるかもしれない。
しかし、トランスフォーマーというものを知っている人ならばこの文字列に「その考えは実行すると大方失敗する」という文脈が結びつけられ、ミームになり得る。
5.「蛇口からポンジュース
これは実体が「ポンジュースが蛇口から出る」という観念で文脈は愛媛県の都市伝説であるミームAであった。しかし松山空港二階の出発ロビーにポンジュースが出る蛇口が作られたことで変異し、実体がその現実に存在する蛇口に変化したミームBが生まれた。しかし元のミームAは失われる訳ではなく、むしろ元々のミームAの文脈に実際に作られたという変異も起こしていると言える。
ミームはとても不定形なのである。
6.「狂ってる?それ褒め言葉ね」
これはミームである。
7.死亡フラグ
これはもちろんミームである。
実体は小説や映画などの創作での登場人物のとある動作や言動、またはシチュエーションである。*4文脈は「その実体として指定されている動作などを行った登場人物は死ぬ」という情報である。
ミームが伝播している様がよく見て取れる例である。
8.「ガンダム」や「バルキリー
これはRX-72-2やVF-1を指す場合は私にとってミームではない可能性が高い。具体的過ぎて、変異を起こさない算段が高い。ガンダムという文字列とあの白いモビルスーツの間の関連付けは私にとっては「ミーム的」では無さ過ぎるのである。
アンテナが二本あってツインアイのMSをガンダムと呼んだ場合や可変型戦闘機をバルキリーと呼んだ場合にはミームたり得る。またはMS全般をガンダムと言った場合にもミームである。これも文脈が変化したミームの例である。
9.ラーメン三銃士
ミームがより伝播しやすく変異しやすく「進化」した例
f:id:concious4410:20160402194047j:image
元はこの画像がミームだったが、伝播し変異を繰り返す内に
f:id:concious4410:20160402194123j:image
ミーム関数」とも言うべきものに進化した。
最近はあまり見かけないので進化の終焉を迎えて滅びたのかもしれない。
実体としてはこの画像で、その文脈は「三つの代表的なものを紹介する」「御三家」などがあるだろう。
10.ペンギンコラ
f:id:concious4410:20160402194312j:image
上と同様の例である。やはり滅びた。

*1:ここで述べた例は分かりやすさのためのトイモデルであって実際には豆腐という実体を持つミームはより多くの文脈を持ち、その結びつきは不定形であることだろう

*2:より「ミーム的」という意味

*3:右足が沈む前に左足を前に出して左足が沈む前に右足を前に出す

*4:パインサラダ、故郷に残した恋人